アウトドア女子の日記

スノボ、登山、シュノーケリング、ドライブなどアウトドア好き女子のお出掛けとギアの日記です

オススメの登山ブログ 山に行けない日はブログを読んでワクワクしたい

今日は雨が降っていますね。

明日は山に行くつもりなので、あまり降らないで欲しいです。

こんにちは、あさかです。

 

 

山に行けない日に読む、オススメの登山ブログを紹介します

今年は自分の中の山への熱狂度が高く、山に行けない平日はずーっと山ブログや山メディアを読み漁っていました。

そして遂には欲しい情報を自ら発信しようと思うまでになったのですが、そんな私が欲しかった情報、オススメの登山ブログを今日はまとめてみようと思います。

もちろんググれば「オススメ登山ブログランキング」なんてのはHITするんですが、全部が全部読んでいて楽しいわけではないんですよね。

例えば私は都内在住なので、関西の山がメインのブログをみてもワクワクしないわけです。(すぐに行けるわけじゃないし)

なので、都内住み週末休み女性ソロハイカーであるところの私の目線で、山に行けない日にもワクワクできる、そんな愛読ブログをいくつかご紹介したいと思います。

一覧

おさるのもおすけ日記

こちらのブログを知ったのは数年前だと思うのですが、当時私は山仲間の男性陣に比べて自分の荷物が重いことに悩んでいました。(非力で遅いんだから軽くしなくちゃついていけない)

ですが、もおすけさんの9泊10日の大荷物をみてびっくり仰天!なんだこの量は!

大縦走も初めて知りましたし、女性ソロでテントに行っていんだって驚きもありました。

↓こちらの記事に大荷物の写真があります。

全部で20キロ以上にはなってそう・・。

私なんて8キロ背負って重いわーなんて思ってるのに・・。

moosuke.com

それから過去のブログに至るまで全部読み、厳しい山行も楽しい山行も明るく綴るもおすけブログのファンになった私です。

また、1980年代生まれの私より年上のもおすけ姉さんが、神戸のOLを辞めて信州に移住し、若者にも男性にも負けじとえいえい登る姿にも私は勇気をもらっています。

信州移住なんて憧れちゃいますよね。

いつか実現したらいいなー、なんて夢想しながら読んでいます。

 

おさるのもおすけ日記

http://moosuke.com/

 

 

山と温泉のきろく

こちらのブログを知ったのは登山でダイエットできるのか、答えはノーなんですが、それを女子目線で綴った記事を読んだのがきっかけでした。

他にも週末を登山に捧げたいから婚活を辞めた寄稿記事も面白かったです。

わかる、わかります、ももさん。

www.yamaonsen.com

hikakujoho.com

「読んだことで旅をしているような気持ちになれるブログ」を目指しているとのことで、お出掛けできない平日にぴったりのブログです。

いつもありがとうございます。

 

山と温泉のきろく

https://www.yamaonsen.com/

 

今日という日を忘れずに

山行を詳しく紹介しているブログって編集に時間がかかるんでしょうね、公開まで時間が経っているブログが多い印象があります。

ですが、こちらのブログは公開が早い!

だから「あ、この間行った紅葉の山だ!」なんてことが多いから読んでいて楽しいです。

私もこの秋に焼岳に行ったので、ブログで追体験できて楽しかったです。

bluesky.rash.jp

 

今日という日を忘れずに

http://bluesky.rash.jp/blog/

 

RED SUGAR

D850×2台持ち登山芸人を自称するRedsugarさんのブログです。(D850というのはニコンのカメラのようです)

Redsugarさんはカメラと登山がご趣味なので、写真が綺麗なことはもちろんですが、私が好きなのは春の花山行の記事です。

春の花は山ブロガーさん達がまだ雪山に登っている時期に咲くので、花山行の記事って少ないんですよね。

あっても山属性じゃない人の記事が多い印象です。

雪山に登らない私にとっては来春の山行をわくわく想像させてくれる楽しいブログです。

山らしいニットを着たダッフィーもかわいくて、うちのジェラトーニも連れて行きたくなります・・・!

www.redsugar.red

www.redsugar.red

 

RED SUGAR

https://www.redsugar.red/

 

おわりに

今日はこの辺にして、お気に入りのブログが増えたらそっと追記することにします。

今回改めて女性ハイカーのブログを探してみたんですが、やっぱりあまりないんですよね。

これからスノボのシーズンになってしまうのでちょっと難しいですが、私も微力ながら女性ハイカーの役に立てる記事を書いていきたいなと思いました。

では。